すまい給付金の発行申請については
すまい給付金事務局のページでご確認をお願いします。

以下、住宅ローンを利用せず「現金にて購入」する場合
更新情報

2015(平成27)年 4月 1日
・省エネ法の改正に伴い「業務要領」改訂。(「省エネルギー対策等級4」の基準廃止。「断熱等性能等級4」「一次エネルギー消費量等級4・5」の基準開始。)

・申請期限が延長されました。
変更前「住宅の引渡しから1年間」

変更後「当面の間 住宅の引渡しから1年3ヶ月」
すまい給付金は住宅ローン減税の拡充措置をしてもなお効果が限定的な方を対象とした給付制度ですので、
@引上げ後の消費税率が適用されていること
A床面積が50u以上であること
B瑕疵担保保険等の検査を受けた住宅であること
の条件をクリアし、住宅ローンを使っておられる方はすべて対象となります。対象物件はかなりあると思われますが、申請状況を見るとかなり少ないようですので、今一度確認をされた方がよいと思われます。詳細はすまい給付金事務局にて確認をお願いします。

2014(平成26)年 8月 1日
・すまい給付金の「新築住宅」「現金取得」の際の要件に「長期優良住宅建築等計画認定通知書」追加。

★申請の時期は着工前、着工後問いません。工事完了から1年が経過した場合は「中古住宅」の申請になります。
★図面による審査のみ(現場検査なし)

業務取扱開始日
2014(平成26)年 4月 1日

取扱建築物等
床面積の合計が500u以内の建築物(増築しようとする場合においては、建築物が増築後において500u以内のものに限る。)

業務区域
広島県福山市、府中市(上下町を除く。)、尾道市、三原市(久井町及び大和町を除く。)、岡山県笠岡市及び井原市で福山市田島、横島、尾道市向島、岩子島、因島、生口島及び高根島以外の各島嶼部を除く区域